あらかじめ用意するツールはあるの?

ホームページ作成のための基本ツールを揃えよう

ホームページ作成のためには、HTMLやCSSを実際に書いていくためのテキストエディタが欠かせません。パソコンには最初からテキストエディタが入っていますが、機能が限定的なのでインターネット上で新たに手に入れたほうがいいでしょう。テキストエディタには無料と有料のものがあり、それぞれにさまざまな機能が備わっています。たとえば、HTMLのタグや属性が色によって識別しやすいようになっていたり、タグの最初の文字を入力すると、その文字で始まるタグの一覧が表示されたりなどです。
ブラウザもホームページ作成では欠かせないツールの一つです。最初からパソコンに入っていますが、ブラウザによって機能は違うので色々試してみるといいでしょう。ブラウザでは、テキストエディタで書いたHTMLやCSSが思った通りに反映されるかを確かめます。

ホームページ作成の際にあると便利なツール

テキストエディタで書いたHTMLやCSSなどにミスがあれば画面の表示は崩れてしまいます。そんなときに便利なのがバリデーションツールです。バリデーションツールではコードを張り付けるだけで、どこにミスがあるのかが簡単に分かります。また、ブラウザの画面では発見しにくいミスも見つけることができます。たとえば、h2やh3などのタグの階層構造が間違っている場合などです。階層構造が間違っているとSEO(検索エンジン最適化)の足かせになるので、コードを書いた後はバリデーションツールで確認しましょう。
画像編集ツールも必要に応じて使用すると、より魅力的なホームページを作ることができます。画像編集ツールでは、効果を加えて印象的な画像にできたり、必要ない部分を取り除いたりできます。画像編集ツールにも無料と有料のものがあるので、自分に合わせて選ぶといいでしょう。